2018年度 訪米ツアー 

去る12月9日~13日、日本上部頸椎カイロプラクティック協会と合同で、シャーマン大学創設者のDr.トム&ベティ・ジェラルディご夫妻、シャーマン大学訪問のため、アメリカへ行ってきました。

今回の訪問は、本校校長の賀来史同と長年の交流がある、Dr.トム・ジェラルディとのご縁が元で実現しました。

まずDr.トム&ベティ・ジェラルディご夫妻宅にご招待いただき、レジェンドの大変貴重なお話を直にお聞きすることができました。

またシャーマン大学では、学長をはじめ、そうそうたる面々の歓迎を受けました。歓迎レセプションの後、建設中の新校舎見学ツアーや、解剖実習にも参加することもできました。また、現在シャーマン大学における唯一の日本人留学生、磯部博文さんとの素晴らしい出会いもありました。これらの事はすべて、Dr.トム&ベティ・ジェラルディご夫妻のおかげです。

今回の訪問は、間違いなく参加者の誇り、宝となることでしょう。

サブラクセイションからの解放という、上部頸椎カイロプラクティックにおける世界共通のゴールに向かって、共に進んでいきましょう!