日本上部頸椎専門カイロプラクティック・スクール 入学案内

入学を希望される方へ

 

「日本上部頸椎専門カイロプラクティック・スクール」

当スクールは、B.J.パーマーが研究、提唱したHIO学説に基づく『上部頸椎専門カイロプラクティック(SPECIFIC CHIROPRACTIC)』を学び、それを忠実に世の中に広める決意のある臨床家を育成するスクールです。

一般的にカイロプラクティックは、背骨の矯正を行う療法と世間には広まっています。その為、先生方の中には、現在行っている治療法に新しい治療技術を加える意味でカイロプラクティックを学んでみようと思われる方が多いようです。

カイロプラクティックには臨床の基礎となる哲学があります。その哲学に沿わないものは純粋なカイロプラクティックとはいえません。この哲学はカイロプラクティック独特のものです。

当スクールは、技術のみを習得して、上部頸椎も実践できる方を育成しようとは考えていません。今までの治療に新しい技術を一つ加えるのではなく、これまでの一喜一憂の治療法を捨て、本気でストレート・カイロプラクティックである上部頸椎専門のカイロプラクティックを学びたい方を求めています。

 

 

募集要項

◇日本上部頸椎専門カイロプラクティック・スクール
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-20-13
TEL:03-3946-5077 FAX:03-3946-5077

◇授業日:   毎週日曜日(月3回)

◇授業年数:  1年間(4月〜翌年3月まで)

◇授業時間:  午前9:30〜午後5:30

◇費  用:  入学金/なし
授業料/1,000,000円(分納可)
設備費/100,000円

◇募集人数:  5名

◇募集期間:  11月〜翌年3月

◇選考内容:  面接、筆記(論文・基礎医学)

※詳しい募集要項やお問い合わせは、お電話、FAX、もしくはハガキにてお願いします。

 

 

受験・入学条件

授業では、基礎医学の講義は行いません。
そのため、厚生(労働)省認可の教育施設での基礎医学修得が必要です。カイロプラクティックは、日本において法制化されていませんので、だれでも自由に開業できるのが現状です。
しかしながら、人体を対象とする以上、基礎医学(科学)の修得は必須です。

スクールへの入学条件:

1. 患者に対しての直接施術と独立開業権を法的に認められた「按摩、マッサージ、指圧、針・灸、柔道整復、医師」の、いずれかの免許の有資格者であること。

または、免許取得のため現在その専門学校に就学中の者、国際基準のカイロプラクティック資格保持者。

2. 1.の条件を満たし、卒後、上部頸椎専門カイロプラクターを目指す者。

 

 

「日本上部頸椎カイロプラクティック協会」

スクールを卒業して時間が経ちますと、学んだことも少しずつ忘れていきます。これは止むを得ないことかもしれません。しかし、そのままだと自己流になり、臨床レベルは間違いなく低下していきます。

日本上部頚椎カイロプラクティック協会』は当スクールの卒業生で構成される協会で、定期的な研究会が設けられており、臨床レベル向上のためにお互い切磋琢磨しています。カイロプラクティックの哲学は奥深く、また上部頸椎のアジャストメントは繊細なもので、非常に注意深さが要求されるのです。スクール卒業後も、協会の一員として、常に臨床レベルの向上と上部頸椎専門カイロプラクティックの正しい普及を心掛ける方のスクールへの入学を望んでいます。

 

 

TOP画面へ戻る